789 Isacho Kawara,Mine-shi, Yamaguchi-ken 759-2221Japan.   Tel. 0837-53-0500

GReAT JAPANESE KAJIOKA BEEF

 
梶岡牧場×レストラン=『梶岡牛』

 『梶岡牛』は霜降り一辺倒の見かけだけの格付にとらわれることなく、美味しさを求め、食べて美味しい血統づくりから始めてます。
 子牛として生まれ落ちた雌牛は、約14ヶ月齢で妊娠。10ヵ月の妊娠期間を経て出産します。そしてその子牛が肉牛になるまで36ヶ月以上、ひとつのサイクルは約5年を要します。血統醸成には最低三世代が必要といわれ、気の遠くなるような歳月が必要となります。

 そして、繁殖の現場は365日、24時間休むことなく、まさに産婦人科のような場所です。

 人の健康にも良いとされてる発酵食品

『梶岡牛』は同じように、発酵飼料を主体とした飼料や、土づくりから始まる牧草や、稲わらを与え、じっくり、じっくり、ストレスなく36ヶ月以上、長期肥育します。まさに生きながらに熟成し、美味しさがギュッと詰まった牛肉。

 例えるなら、効率のために青もぎしたトマトではなく、樹上完熟させた凝縮感ある真っ赤なトマトを想像してみて下さい。

 ただし、30ヶ月齢を超えると、増体はほとんどなくなりますが、その分、『美味しさ』の要素として蓄積されます。

 私たちは、レストランFIRE HILLは、そんな牛たちの『晴れ舞台』ととらえています。

 黒毛和牛本来の香り高い、サラッとした喉越しの上質な脂、そして滋味溢れる美味しい肉味を堪能できる、牧場直営ならではの場所にしたいのです。

 ひとつの命を捧げてくれる牛たちにとって、食べてくれた人たちが『美味しいい笑顔の晴れ舞台』にしてやりたいと願ってます。

 そして皆さんの声は、また生産現場の次の命に繫がれて『梶岡牛』として、さらに磨かれていくのです。

@繁殖
@肥育
@レストラン

Steak perfection takes time!!
​You are what you eat!!

 私たちが育て、皆様にお届けする『梶岡牛』。その梶岡牛には一頭、一頭、『梶岡牛1155』と梶岡牛のあとに4桁の数字が刻まれます。

 この『梶岡牛〇〇〇〇』の4桁の数字には、その子牛が梶岡牧場で産まれてからお肉になるまで、24時間、365日、決して休むことない牧場で、私たちと一緒に過ごした一日、一日を積み重ねたものです。
そして、毎朝、毎晩、牛たちが食べたものが、その牛肉の味を決めるのです。
梶岡牧場では牛の健康にも気を使い、発酵食品のように、飼料を発酵させ食べさせてます。加えて、見かけだけじゃない『本当に美味しい和牛の血統』も追い求めてます。
そして何より、

 『同じ一つの命を繫ぐならば、美味しい笑顔が溢れる晴れ舞台に立たせてやりたい』そんな、私たちの『想い』も一緒に召し上がって頂ければ幸せます。

Make a reservation

I'm a paragraph. Click here to add your own text and edit me. I’m a great place for you to tell a story and let your users know a little more about you.

​※システム準備中※ ご予約は...

TEL 0837-53-0500へお願いします。

 

GALLERY

 

CONTACT & LOCATION

TELL US WHAT YOU THINK AND HOW WE'RE DOING

789 Isacho Kawara,Mine-shi, Yamaguchi-ken 759-2221 Japan

Monday to Friday 11Am-17pm  / Saturday to Sunday 11pm-20Pm

Regular holiday​ Wednesday&Thursday

〒759-2221 山口県美祢市伊佐町河原789

月~金 11:00~17:00 / 土・日・祝日 11:00~21:00【定休日 水・木(祝日は営業)】

​TEL 0837-53-0500

© 2018 by FIRE HILL. Proudly created with KAJIOKA bokujyo